« きょうのデータ部☆(9/18) | メイン | 自然災害に備える~分類・件名のおはなし・96~ »

大河ドラマ

9月の雑記のテーマは「大河ドラマ」です。


その昔、小川真由美さん扮する三条の方の侍女、八重が兵部(児玉清さん)を籠絡するにあたっての妖艶な演技にシビレたものです。
あれは「独眼竜正宗」だったと長年思っていたら、「武田信玄」の勘違いだったことに最近気づきました...。
そんな、日本史に詳しいかたに鼻で笑われそうな知識しかない私ですが、日本史に出てくる人物にフォーカスした大河ドラマは、がっつりとはいかないまでも楽しく見ています。
旬の俳優さんが沢山出演するところも惹かれます。


"ナレ死"という言葉を知ったのも、大河ならでは。
「真田丸」で織田信長の死と本能寺の変があっさりナレーションだけで終わった潔さにびっくり。
"ナレ死"や、生きていた人が次のシーンでは遺影になっているなどのスピード進行は最近とても多くて、もう慣れましたが。
物語のテンポを壊さないための演出なのでしょうね。


「真田丸」といえば、以前にADEACで大阪の陣の陣図を、鮮明なデジタル画像で見られることをご紹介しました。
冬の陣ではあった真田丸が、夏の陣では取り壊されてもう無いのです。これを見て本当なんだ!とすごく感動してしまい、「真田丸」はお気に入りの大河になりました。
そんな過去記事はこちら。

ADEAC紹介 大河ドラマ特集その1 (真田丸)
ADEAC紹介 大河ドラマ特集その2 (おんな城主直虎)


大河ドラマのお供にADEAC、お勧めです!