« 2020年2月 5日 | メイン | 2020年2月10日 »

2020年2月 6日 アーカイブ

2020年2月 6日

ぶう太のデータ部見学記~AS編~

こんにちは!
新人のデータぶう太です。

ぶう太郎よろしくね右透過済.gif


ぶー子>データぶー子です。データ部見学記ふたたび、本日は7回目です。

yubisashir20.gif


ぶー子>さて、データ部見学の続き、今回はASよ。

ぶう太>ASって何の略ですか?

ぶー子>「学術情報ソリューション」の略ね。
ASは「特注班」と「NC班」に分かれているの。

ぶう太>どういう違いがあるんでしょう。

ぶー子>特注班は、TRC MARCに累積しない「特別注文」のデータを作成しているわ。和書・洋書・AVなどを扱っていて、目録や所蔵(ローカル)データ作成など、その図書館のオリジナルのデータを作っているの。
また、カード目録やリストなどからも、データを作ることがあるわ。

KIMG0118.JPG

ぶう太>NC班は?

ぶー子>大学図書館の資料整理を担当していて、NACSIS-CAT登録代行なども行っているのよ。NACSIS-CATというのは、全国の大学図書館にどのような学術文献が所蔵されているかがわかる総合目録データベースを作成するためのシステムのこと。

ぶう太>あー、だからNC班というんですね。

KIMG0116.JPG

ぶー子>それから、ADEACを作成しているのもこのASなのよ。

ぶう太>聞いたことがあります!
えっと...なんとかデジタルシステム...。

ぶー子>うう~ん。もうちょっと勉強が必要ね。
デジタルアーカイブシステム。以前は歴史資料検索閲覧システムという名称だったんだけど、歴史資料だけではなくもっと幅広い資料を扱うようになったので、この名前に変わったの。

ぶう太>へえ~。ASはいろんな仕事をしているんですね。

ぶー子>そうそう。データ部と一口に言っても、部署によって仕事の内容が全然違うことがわかってもらえたかしら?

ぶう太>ほんとですね~。で、ぶー子先輩、次はどこへ?

ぶー子>最後は雑誌班。ここも面白いわよー。

白が好き

今月の雑記テーマは「偏愛チョコレート」です。

チョコレートといえば
茶色いのを思いかべる方が大多数だと思いますが
私にとっては、チョコレートといえば白!!
子どもの頃からホワイトチョコレート一筋でした。
チョコの詰合わせをいただいた時には
真っ先に白いものだけを選び
なんならホワイトチョコしか食べずに
残りは全部妹へあげていました。

そんな私ですが、ここ数年は茶色のも食べています。
きっかけは、カカオ〇%と書いてある商品が増えたこと。
含有量によって味に違いがあるのかな、という素朴な疑問と
高カカオチョコは健康によいらしいというのを知ったからです。

いろいろなカカオ量のを試してみた結果
今のところ、私にとってのベストは72%。
適度な苦みがちょうどよいのです。
ただし、仕事が繁忙期に入ると90%以上のも購入。
気合を入れるため兼目覚ましとして常備しています。

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク