« 2020年6月11日 | メイン | 2020年6月17日 »

2020年6月15日 アーカイブ

2020年6月15日

冷蔵庫から海外旅行へ

本日は「週刊新刊全点案内」2164号の発行日です。
掲載件数は1442件でした。

*こんな本がありました*

世界の郷土料理事典

青木ゆり子(著)
誠文堂新光社(2020.6)

ステイホーム期間中、普段はしない料理をした、いつもより多くの時間を料理に割いたという方も多いのではないでしょうか。食べたいのに、食べに行けない! という理由で、私も久しぶりにインドカレーを作ったり、生まれて初めてタイ風春巻を作ったりしました。

今回ご紹介するのは、そんな料理したい(食べたい?)気分にぴったりの世界の郷土料理を集めた本です。

なんと世界各国・300地域の伝統料理、郷土料理を再現しているのだとか。郷土料理とはいいながら、美味しそうな写真が沢山掲載されています。

材料は...と見ていくと、郷土料理というだけに素朴。粉、ジャガイモ、卵、など身近な材料でできるレシピもあり、調味料をのぞけば、それほど入手しづらいものはなさそうです。入手が難しいものには代用品のヒントも掲載されていて、冷蔵庫の余った食材から遠いアフリカの家庭料理を作ってしまうこともできるかも。

レシピ以外にも、食の外交儀礼や宗教の食規定についてもコラムがあり、国際交流の予備知識としても良さそうです。また、かなり分厚くみっしりした(汚すと罪の意識のあるような)本なので、開いたページのまま、勝手に本が閉じない製本も親切。

この週末はソマリアのホットケーキ(アンジェロ)を作ってみようともくろんでいます。

読み物キーワードで子どもの心に寄り添う~TOOLiで探そうQ&A~

ここ数か月で生活が突然がらっと変わり、さまざまな思いや悩みを抱えた子どもも多いと思います。今回は、物語の立場から子どもの心にそっと寄り添う「読み物キーワード」をご紹介します。


学校が再開したらいきなりのクラス替え。新しい友だちと仲良くできるかな。
なんで家でも勉強しないといけないんだろう。
家族がずっと家にいるの、不思議だな。仕事って大変そう。
気になるあの子、わたしのこと覚えているかな。


ところかまわず元気に走り回る子も、静かに過ごす子も。小さなからだと純粋な心で、きっと様々なことを考えていることでしょう。TooLiの「読み物キーワード」検索では、気になるテーマから、それを題材にした物語へと案内してくれます。

たとえば「こころ」をキーワードとすると。
テーマ検索では、まず大きなくくりとして「自分をみつめる」「心の触れ合い」「社会の中で」などのテーマが出現します。
そして気になるものを選択すると、さらに細分化されたテーマが広がります。
「自分を見つめる」の下の「人生を考える」を展開すると、「少年期、少女期」「おとなになりたくない」「なぜ勉強するのか」「幸福と不幸」etc.
「心の触れ合い」の下の「愛とにくしみ」を展開すると、「優しい心、思いやり」「けんか」「心のすれちがい」「愛とはなにか」etc.
上記以外にも多種多様、子どもが漠然と抱く思いに応えるキーワードが並びます。

これだ!と思うものを見つけたらチェックを入れ、利用対象を絞って検索。年代に合った作品に出合うことができます。


子どもに何か質問されるとき、哲学的であったり、答えのないものであったり、大人にとっても難しいものが多く存在しますよね。
あるいは人に言えない・相談しにくい悩みなどもあるでしょう。
物語がすべてを解決してくれるわけではありませんが、子どもの心にそっと寄り添うストーリーにふれることで、悩みが解決することもあるかもしれません。

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク