« 冷やす | メイン | ADEAC夏の公開情報その1 »

分類・件名のおしごと

新刊目録班から分類件名班に異動して、はや2カ月が経とうとしています。この間、新しく学ぶことがたくさんありました。

目録作成の基礎については新刊目録班で学んできたものの、分類・件名の付与は初めての経験。

分類・件名とは何か? という基本中の基本から、
NDCの使用法や特徴、件名標目の与え方、実作業の手順など、
分類・件名において基盤となる知識をたくさん教わりました。
もちろん、実際に作業を行いながら学んでいます。


データ部で継承されている数多のマニュアルを読み、
何度も『日本十進分類法』をめくり、件名典拠ファイルを検索し、
累積MARCとの整合性を確認し、どんな分類・件名をつけるか頭を絞る。

その後、分類班の先達によるチェックと解説を受け、
「なるほど、この図書は○○の観点からこう分類するのか!」
「こんな件名もあるのか!」「似た件名はこう使い分けるのか!」
など、驚きとともに様々な知見を得る。


ちょっと大げさかもしれませんが、振り返ればそんな日々でした。
まだ2カ月も経っていないのに、日々の密度が高い!

これからも、まだまだ覚えなければいけないこと、
使いこなせるようになりたいスキル、
身に付けるべき(分類付与者としての)センス......
望むものはたくさんあります。


これからも精進していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2024年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク