« きょうのデータ部☆ (10/31) | メイン | 分類はじめの一歩~NDCその1 »

本にも流行のテーマがある

こんにちは。11月は、菊地が毎週木曜日の雑記記事を担当します。
また、今月は私が所属する分類/件名の企画記事「MARC MANIAX分類/件名」も毎週金曜日にUPされる予定です。
よろしくお願いいたします。

さて、食欲の秋。お昼になんだか無性にカレーが食べたくなり、データ部の同期と外ランチに。
文京区はカレー屋さんが多いのでしょうか、大塚の本社の周辺にもインドカレーのお店がいくつかあり、ちょくちょく利用しています。

p20071101-2.jpg

ナンが皿からはみだし、フレームからもはみだしてしまいました…。

一反木綿のように長~いナンを食べながら、おしゃべりしていると、今年は「インド式」計算法の本が多かったね。という話になりました。

確かに会社に戻ってから、
タイトル中間一致検索 *インド* & 分類:411.1 & 件名:算術
で、TRCデータベース検索すると、
「新刊案内」掲載分&非掲載分あわせて、30冊以上の「インド式」計算法(算術)関係の本が出てきましたが、その全てが今年刊行されたもの。 (例:「実況解説!インド式算術」PHP研究所)
メディアで紹介されたからでしょうか? ブームってすごいなあ・・・。
同じように今年になって急に流行り出したテーマとしてあげられるのは「布ぞうり」の本。
布ぞうりの作り方の本は、昨年から出始め、数も2冊程でしたが、今年刊行された関連本はすで10冊以上。以前ご紹介した仮想世界「セカンドライフ」関連本も40冊近くなっていますし…。
気になっているテーマの本も、たくさん関連本が出ているとどれから読むべきか迷っちゃいます。
しかし、あるテーマの本を見たいときに、分類や件名を組み合わせて検索すれば、だだっとすぐ調べられるので便利だなとつくづく思いました。

分類や件名については、今後「MARC MANIAX」で紹介していきますよ!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/325

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク