« 来年の準備 | メイン | 英語版もどうぞ »

西洋人の場合~典拠のはなし~

典拠・望月です。

今回の「典拠のはなし」は前回の記事に頂いたコメントにお答えして、西洋人の同姓同名についてご紹介します。

ただし、TRC MARC上の同姓同名ということで、

・ミドルネームのあるなし

Jackson,John(ジャクソン,ジョン)
Jackson,John H.(ジャクソン,ジョン H.

・つづりが同じでもヨミガナが違う

Hill,David(ヒル,デーヴィッド
Hill,David(ヒル,デイヴィッド

・ヨミガナが同じでもつづりが違う

Ray,Barbara(レイ,バーバラ)
Rey,Barbara(レイ,バーバラ)

などは同姓同名という扱いにはしていませんのでご了承ください。


西洋人は「原綴」と「ヨミガナ」が完全に一致した場合のみ同姓同名扱いとしています。
その場合、標目限定語を付記して区別できるようにします。
(標目限定語とは?→こちら
今回は“付記が付いている西洋人名”で件数が多いものをピックアップしてみました。

では、発表。


Smith,Mark(スミス,マーク)  5件
Gray,John(グレイ,ジョン)    4件
Butler,John(バトラー,ジョン)  4件

以上が上位といったところでしょうか。やはりJohnとかMarkだとか、ほかに日本語の読み方がなさそうな名前は強いですね。

数としては多そうなDavidは、日本語にするとデイヴィッド、デーヴィド、ディヴィッド、デイヴィド、デビッド、ダビッド、デヴィド、ダーヴィト…(以下略。以前調べたときは12通りありました)といろんな書き方があるので、なかなかヨミガナまで一致しないのです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/619

コメント (2)

ハミルカ:

わぁ~ありがとうございます☆
TRC MARC上だと訳された物が多いので、ミドルネームや読みまで一緒の同姓同名ってほとんどないかなぁと思ったのですが、いるもんですねぇ…

それぞれの資料で原綴りや読みが多少違っても、MARC上では同一人物は一緒でしょうから、それを考えると逆にすごいですよね。

Markはドイツ人だとマルクと書かれるでしょうから、カタカナ読みって便利ですが難しいところがありますね。

典拠 望月:

ああ、そうでしたね!
ドイツ語のよみかただとMarkはマルクですね。
気が付きませんでした…。
やはり人名は奥が深いです。

正確で使いやすいMARCのためには、同じ人かちがう人か、日々正しく判断していくことが重要なのだなあと思う今日この頃なのです。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク