« 〇〇男子…急増中 | メイン | これも地産地消 »

典拠ファイルの豆ちしき -何人ずつ増えているのか?-

こんにちは。TRCデータ部・典拠班の浜田です。
今回は人名団体名の典拠ファイルについて、
ちょっとした豆知識をお届けしたいと思います。


さて、典拠班では、著者として出てきた人名・団体名について(注1)、
典拠ファイルを作成しているわけですが、
2009年3月現在の典拠ファイル件数は、

人名典拠ファイル    … 約65万件
団体名の典拠ファイル … 約12万件

となっています。


見本が届いたら、まずは既に登録されている人かどうかをチェックします。
新規と確認できれば、いざ登録!となるわけですが、
さてこの「新規の人」って、毎日何人くらいいると思いますか?

答えは、
1日平均88人。

数字から具体的な量を想像するのが苦手なので、
ついクラスの人数に置き換えて考えてしまうのですが...
88人ということは、約3クラス分!!(1クラス=約30名計算)

思った以上に大勢ですよね。
最初に知った時はとても驚きましたが、
出版点数が増加する春には、この倍くらいになることもあります。

ちなみに内容細目の著者を含めると、1日あたり平均133人になります。
4クラス強 です。


注1:実際には著者だけでなく、伝記のテーマとしてでてきた
   人物名も典拠ファイルを作成しています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/702

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク