« 作文の先生だったのかも? | メイン | ムーンウォークに見入りました »

そうだ 京都、行こう!

おなじみの曲が聞こえてきそうなタイトルですが…。

私もよく「そうだ!」と思いつきで、週末1泊旅行を計画したりします。
土曜日の朝イチで出かけて、日曜日の夜、なるべく遅めに帰ってくる計画にすると、結構1泊だけでも楽しめるものですよ。オススメです。
1番すごかったのは、入社2~3年目のとき沖縄1泊というのをやりました。
若かったからできたことでしょうか…。


さて、本題。月末企画「MARCや検索のはなし」の第8弾です。

「京都、行こう!」と思いついたとき、新幹線・宿の手配と共に私がかかせないのがガイドブックの入手です。
図書館専用ポータルサイトTOOLiで京都のガイドブックを探そうと思ったら、まず考え付くのがタイトルに「京都」が含まれるものを検索してみることでしょう。
タイトルの部分一致検索で「京都」、それだと余分な京都の研究書などもひっかかってきてしまうので、資料形式で「旅行ガイド」を選択し、ガイドブックに絞り込みます。さらに、ガイドブックは新しいものでなくては意味がないので、まぁ去年くらいから刊行されたものに限定するとして出版年に2008を指定して、っと。これでバッチリなはず!

…だったのですが。
おやおや?京都のガイドブックが欲しかったのに、なぜか検索結果には「るるぶ東京 都バスで散歩」なんてものも出てきてしまっています。
みなさん、お気づきでしょうか…「~東京 都~」の中に「京都」が隠れていることに!

そこで、「東京都」のものを除いて京都のものだけを検索したいとき役に立つのが、「分かち書き」です。
先ほどの検索条件に、タイトル検索の一致条件を「わかち」にして、「きょうと」とかなで入力して検索してみます。
すると、無事検索結果は京都のものだけになりました!

MARC作成の際、例えば先ほどの「るるぶ東京 都バスで散歩」には、「ルルブ/トウキョウ/トバス/デ/サンポ」と、単語ごとにスラッシュで区切った形でカナヨミを付与しています。
「京都散歩マップ」には、「キョウト/サンポ/マップ」と入力されています。
この区切られた一区画ごとを検索できるのが「わかち」検索です。

これを利用すると、「ブタ」が出てくる本を検索しようとしたときに
・ 「ブレヒト音楽と舞台」
・ 「ブータン 星と大地の暮らし」
・ 「空飛ぶタイヤ」
といったタイトルの本が検索されてしまうことが防げるのです!
(それぞれどこに「ブタ」が隠れているかわかりますか?)

いつもの検索にちょっとひと手間加えてみると、自分の望む検索結果を的確に得ることができたりします。
ぜひ活用してみてください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/764

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク