« 未知の世界もすっきり | メイン | 風邪にやさしい… »

わかってはいてもどっきり

こんにちは。図書館蔵書小松です。
今週は今年一番の冷え込みになるとかで、もうすでに相当寒いです。
皆様にはいかがお過ごしでしょうか?

さて、図書館蔵書ではいろいろな種類の図書のMARCを作成しているのは、以前からお話ししている通りです。種類はいろいろなのですが、時期的にまとまって作成依頼がくるものも多いです。今ですと、2011年度の資格試験の参考書などでしょうか。

また、最近、マーケティングや技術調査の資料が大量に入荷して、そのMARCを作成しました。
こちらは分野をかなり細かく区切って、緻密に調査した結果の資料です。1冊1冊がかなり高額なのですが、個人で購入することもあるものなのでしょうか?こういう図書が、図書館に備えてあると、必要なときにとても役立ちそうですね。

そんな資料のシリーズ名で、毎回どきっとさせられる名前があります。

200912101126000.jpg

弊社の刊行物ではもちろんありません。

その答えは・・・。


200912101127000.jpg

この研究所の頭文字なのです。納得。

TRC違いについては以前にも記事がありました。こちら

ほかにも、ざっと検索しただけで、こんな感じでTRCが略称(あるいは商号)のものがでてきます。

Technology and Research Center(石油天然ガス・金属鉱物資源機構、石油開発技術本部<技術センター>)
Television Relay Center(NTTコミュニケーションズのテレビジョンリレーセンター)
TOBU Railway CO.,LTD(東武鉄道)
TOKIO MARINE & NICHIDO RISK CONSULTING Co.,Ltd.(東京海上日動リスクコンサルティング)
Tokyo Ryutsu Center Inc.(東京流通センター)
Traction Control System(トヨタ自動車のトラクションコントロールシステム)
TRC JAPAN(紅茶の輸入販売店)

やっぱり、いちいちどっきりしてしまいます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/883

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク