« セピア色の学校図書館で | メイン | 和装本の巻冊次(1)~ASで作成するデータについて~ »

朝の占いが最下位だったと気づく時~分類/件名のおはなし・33~

最近、仕事中に子ども向けの本をよく見かけるようになりました。
そういえば来月は学校が夏休み。
休み前は自由研究や工作、観察の本が増えるのを思い出しました。
なぜ子ども向けの本が多いなぁと気づくかというと、分類/件名チームでは学習件名を付与する作業があるからです。


学習件名は子ども向けのノンフィクションに付与しています。
詳しいことは、ブログ左にあるカテゴリーの「学習件名」にある記事をご覧下さい。
学習件名は、「1p以上の記述があれば採用」そして「最大99件まで付与できる」というのが大きな特長(<子どもたちの強い味方!学習件名をご紹介します~学習件名その1>の記事より)なので、該当する図書を手にしたら1pづつ本文を見て学習件名と掲載ページを入力しています。


学習件名を付与しつつですが
今はこんなこと習うんだとか、今でもやり方変わってないのねetc.
ちょっとした発見もあったりします。

本好きな人が見ると、楽しそうだなぁと思われるかもしれませんが
それが例えば38冊セットだったりしたら。


結構タイヘンです...(本音) 


来週発行の「週刊新刊全点案内」1771号にその38巻セットがあります。
ちょっと早いですがご紹介します。
その名も
せかい伝記図書館 改訂新版 1 シャカ 孔子 ソクラテス

子ども文化研究所(監修), 岩本 暁顕 (ほか著)
いずみ書房(2012.6)

1巻の巻タイトルは「シャカ 孔子 ソクラテス」ですが、実際は多くの人がとりあげられています。
したがって学習件名は「シャカ」から「張/騫」まで12件を付与しました。
そしてこれが38冊!(正確には36巻+別巻2ですが)
さらに内容細目ファイルもあります。

なんだか最後はTVショッピング風になってしまいましたが
詳細は明日以降にTOOLiでご覧下さい。

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク