« 天地初発之時... | メイン | 本の並べ方と巻冊記号 »

チェックチェックチェック ~分類/件名のおはなし・38~

データ部といえば校正、校正といえばデータ部ですが、分類/件名での校正作業のひとつに"リストでのチェック"があります(リスト校正の全貌はこちら!)。
ここでは本そのものは見ず、前日に作業終了分のMARC No.と分類、件名がずらっと並んでいるだけの代物をチェック(タイトルすら無いリスト...)。分類が『日本十進分類法(NDC)』新訂9版・8版に適しているか、ケアレスミスはないかを見ていきます。


というわけで、冊子体のNDCとの首っ引きになるわけですが、時には本表に見当たらない分類も...。

新たな分類を作ってみました! というわけではないはずなので、そんなときは慌てず騒がず、そっとその分類の周囲を確認。
まずは「地理区分」を展開しないかチェック。無ければ、さらに範囲を広げると、ちょっと後ろに「固有補助表」がある分類も。

例えばNDC188(仏教の各宗)の後ろにはこんな説明が...
------------------------------------------------
*各宗とも,テーブルにより共通的に区分することができる(略)
-1. 教義.宗学
-2. 宗史.宗祖.伝記(後略)
-----------------------------------------------
このような約束ごとがあり(また、TRCはこれを適用しているので)、188.212などという分類を付与してよし、となるわけです。


では、NDCの本表をどうひっくり返しても書いていない分類が出てきたら? そんなときは一般補助表を開きます。
分類を問わず多く使われるのが「形式区分」。(下は抜粋)
------------------------------------------------
-03 参考図書[レファレンス ブック]
-04 論文集.評論集.講演集.会議録
-077 教育・養成機関
------------------------------------------------
などとあるのを適用。(このあたりの詳細はこちら)これによって、497.04などという分類が登場します。


ここまでの引用はNDC新訂9版ですが、新訂8版でも固有補助表・形式区分などの扱いは同様です(一部解説の文言が違うものもありますが)。
大きな違いといえば、9版が2冊セットなのに対し、8版は1冊なこと。リスト校正に限れば8版の方が扱いが楽でしょうか。


ちなみに、新訂9版・8版とも、NDC188.212は法相宗の宗史.宗祖.伝記を、497.04は歯科学の論文集.評論集.講演集.会議録を示しています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1664

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク