« データ部川柳 2015~その1 主題・分類編~ | メイン | 今年もインターンシップ実施中! »

本屋さんは「書籍商」?! ~TOOLiで探そう~

こんにちは、データ部典拠の原田です。
件名のこんな使い方はいかがでしょうか?

例えば、本屋さんになりたいなあ。本屋さんの仕事についてわかる本なんてあるのかな?と思った時、いちばん手軽なのは、TOOLiの検索画面の一番上、「すべての項目」に「本屋」と入れること。

検索結果が大量にでてきそうなので、「2013年以降」と発行年を掛け合わせました。
結果、293件がヒット。この中には主題が「本屋さん」ではないものも含まれています。
タイトルや紹介文に「本屋」とあれば、小説や絵本でもヒットします。
ですから、このなかから、職業としての「本屋」らしき本を探してゆきます。

これなどどうでしょうね。「わたしのブックストア あたらしい「小さな本屋」のかたち」紹介文によれば小さな本屋さんを取材したもののようです。

分類はB024.1 件名は「書籍商-日本」「古書店」。
そうそう、こういうカンジの本がほしいのよー! とピンときたら、同じ件名の本を探すとよいのです。
この本の書誌詳細画面で「書籍商-日本」をクリックすれば、「書籍商-日本」を件名に持つ図書がぞろっと並んで出てきます。

また、書誌詳細画面の下にある<この書誌と同じ件名の本を探す>をクリックすると、「書籍商-日本」「古書店」という2つの件名を持つ図書がリストアップされます。この本の近縁の本が見つかります。

さらに下のほうには、<「書籍商-日本」に関連する件名>が表示されており、それぞれクリックするだけで検索できてしまいます。こちらは遠縁の本といえるでしょうか。

それにしても、書籍商? 耳慣れない言葉です。
本屋、書店、ブックストアなどいろんな呼称があるなかで、件名は統制語として「書籍商」となっています。
なじみのない言葉かもしれませんが、件名典拠ファイルでは、「本屋」「書店」と入力すれば、「書籍商」が出てくるように仕組んであります。
検索画面の件名に「本屋」を入れ、「典拠ON」で検索してみてください。「←本屋」が「書籍商」の下にさがっています。

以上、「こんなような本」とピンと来た時、その「件名」から仲間を検索する方法でした。
以下の記事も参考になさってください。

新TOOLi紹介:関連件名検索 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2392

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク