« 文庫生まれ文庫育ち ~MARCや検索のはなし~ | メイン | 硬い私のストレッチ »

此頃巷デハヤル物

明日発行の『週刊新刊全点案内』は、巻頭に「新設件名標目のお知らせ」を掲載しています。
新設件名は、TRC MARCで件名標目を新たに採用したものという意味で用いていますので、NDLSHから採用したものも含まれています。

7月は10件の件名を新設しました。そのひとつに「御朱印」があります。

御朱印とは、神社やお寺にお参りした証としていただく印章のこと。
御朱印そのものは古くからあるものですが、なぜこのタイミングで件名を新設したかといえば「御朱印についての本」が増えているためです。

TRC MARCで「御朱印についての本」を検索してみると...
 2013年...4冊
 2014年...7冊
 2015年...12冊
 2016年...26冊
 2017年...6冊 + これから増える...?
と、2016年に急増したことがわかります。
そういえばニュースでも御朱印めぐりブームの話題を見たような。流行具合が出版点数によく表れているのですね。(もうちょっと早く件名を新設すべきだったか...)

御朱印の本来の意味としては「朱印または朱印状の敬称」(デジタル大辞泉)なので社寺に限ったものではないのですが、件名としては「社寺でいただく御朱印」に限定して使用することにしました。


もう1件。こちらは流行...と言ってはいけないかもしれませんが、近ごろ話題のものといえば「ヒアリ」ですね。先日のブログでもヒアリを警戒する男の子の話題がありましたが、このたび「ひあり」を学習件名として新設しました。
この本↓の94 ページに「ヒアリ」についての解説があったのです。

ずかん海外を侵略する日本&世界の生き物

今泉忠明(監修)
技術評論社(2017.8)

小学校高学年くらいからを対象にした本なので、保育園の子にはちょっと難しいですが、あまりにも心配だったら読んでみてもいいかもしれません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2852

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク