« 入学試験本 | メイン | 地図もいろいろ »

あの人についての本を探すには?~分類/件名のおはなし・19~

今月からNHKの大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」がはじまりました。

去年の秋ごろにこれから浅井三姉妹本が増えてきそうと話題にしていましたが、案の定。ぞくぞくと関連本(伝記・小説・ゆかりの地めぐりetc.)が刊行されています。
大河の主人公の関連本が増えるのは毎年のことですが、江についてはいままで本が少なかったぶん大躍進の感があります。


ではこのお江さま本。どうやってさがしましょうか?
タイトル検索で一文字「江」と入れて検索してもいいのですが、検索システムによっては「江戸」やら「近江」やらが混じって大変なことに…。

こういうときは典拠ファイルを使うのがおすすめです。
江は人名なので、個人名典拠ファイルを検索します。
そうすると、

   崇源院 《統一標目》
      ← お江与の方 《参照形》
      ← 江       《参照形》
      ← 徳川秀忠室 《参照形》

がヒットして、江の統一標目が「崇源院」であることがわかります。

昔の人の名前は時期や場面・史料によって変わることが多いので、こうして複数の参照形を作成して探しやすくしているのです。
江の場合も、大河ドラマが発表される前は「お江与の方」という呼び名のほうが有名だったかなぁという気がします。

こうして江の統一形が崇源院だとわかったら、この典拠ファイルを使ってMARCを検索すると、江についての本を探すことができます。
たとえばこんな本↓

オンライン書店ビーケーワン:江ガイドブック 強くしなやかに戦国を生きた浅井三姉妹

MARCの中身を見てみると、個人件名という項目に「崇源院」とあることがわかります。

   TRC MARC No.   080$A01  10063791
   タイトル        251$A01  江ガイドブック
   分類          677$C01  289.1
   個人件名       650$B01 1 崇源院
   個人件名ヨミ     650$A01  スウゲンイン
   典拠ID        650$N01  110005832850000


個人名典拠ファイルというと“著者”のイメージが強いかもしれませんが、“誰々についての本”という場合には“件名”としても活躍しているのです。

ここでのポイントは、件名には統一標目を付与しているということ。
図書の記述に合わせて色々な形で入力してしまうと、その人についての本を一括して検索することができなくなってしまうためです。
ですのでMARCを検索するときには、まず典拠ファイルで統一標目を確認するのがコツです。

件名を使って検索すると、こんなふうにタイトルが「江」ではない本も検索できます。

オンライン書店ビーケーワン:徳川秀忠の妻
徳川秀忠の妻
(河出文庫)
吉屋 信子

河出書房新社(2010.10)
発送可能時間

オンライン書店ビーケーワン:美女いくさ
美女いくさ
(中公文庫)
諸田 玲子

中央公論新社(2010.9)
発送可能時間

ぜひお試しくださいね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://datablog.trc.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1165

コメントを投稿

(投稿されたコメントは、TRCデータ部の営業時間内にアップいたします。投稿から掲載までお待ちいただく場合がありますがご了承ください。なお、メールアドレスはTRCデータ部から直接ご連絡する場合にのみ使用いたします。第三者への公開・提供はいたしません。)

博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報
博物館、図書館、文書館、公民館(MLAK)東日本大震災被災救援情報

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

全てのエントリーの一覧

リンク